スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

器たち。

生地を集めるのも大好きだけれど、ここ数年でぐぐっと増えてきたのが器たち。
旅先でも窯元さんに立ち寄ることもありますが、色んな地方の作家さんモノを買い付けてきて下さる大好きなお店でよく手に入れます^^
今日もちょっと遠いけど大好きなお店に久しぶりに出かけてきました。
夏らしい色の焼き物を集めた企画展をされるという案内状を頂いたので♪ ウキウキのお出かけです。

↑は沖縄のやちむんです。去年の秋頃に買ったと思います。
ぐるぐるのきれいな線に惹かれました。小鉢として使っています。

今日買って来た涼しい色の器たちはコチラ♪



 愛媛県の砥部焼です。

 まーちゃんが選びました。














 どうしても対で買いたい。
 同じ砥部焼で柄違い♪

 ご飯茶碗ですが、小鉢として
 使おうと思ってます。












島根の窯元さんの作品。乳白色がきれい♪ 
私が白で、まーちゃんが青。蕎麦ちょこです。お蕎麦が楽しみだー。
青と白をテーマにされた企画展だったので、目に涼しい作品をいっぱい見ることができました。




 こちらは去年買った物。

 淡路島の女性作家さんのです。













型打ちという特殊な技法らしく、繊細な文様が素晴らしい♪ 少し凹凸があって、色の濃淡も好きです。
これは蓋付きの器で、このような形をしています。






我が家では、海苔の佃煮とか蕗や昆布の佃煮を入れています。今は蕗です^^
蓋を開ける度に嬉しい♪





同じ作家さんの飯碗。梨の表面のような手触りです。
この作家さんの作品は、他にはお皿、豆皿なども持っています。
気に入って買った物は、大事にしまっておいても楽しくないので、お茶碗もどんどん鉢として使って、おかずを入れています。
大した料理は作れないけど、器のおかげでとても嬉しい気分♪

家で使っている物では、県内の立杭焼の作家さんのも多いです。直接窯元さんのギャラリーに行くことが出来るからだろうと思います。
自分が好きな作風の窯元さんに出会えると、本当に嬉しい♪

何事も出逢いだと思うので、手に出来た物は大事にしながら使って楽しんでいきたいな^^




 

スポンサーサイト

すてきだねー!!!
フタ付きの器は、フタが美味しそう(´∀`*)ウフフ
一番上のぐるぐるも好きだなぁ♪
そば猪口もすごく使い勝手良さそう!!!

うちはねー今はポーランドの食器にハマってるんだよ。
http://ceramika-art.jp/
ここの食器を少しずつ集めてるよ。
おもちゃみたいな柄だけど、ちょっと昭和レトロな感じで、意外に和食にも合うんだよ。
今年の1月には初めて、ここのガレージセールにも行っちゃった♪
サンプルで取り寄せたものとかも買えるセールだったの。
大きめのピッチャーは、素麺のつゆ入れにつかったりするよ。(笑)
  • ぴょん♪
  • 2014/06/24 2:14 PM
ステキな器がずらずらと!
お出かけは焼き物の企画展だったんだね。
私も器大好き♪
特に陶器が好きだなぁ。
ちょこちょこ買ってお気に入りが集まってきたよ。
作家物ってお値段するからいっぺんには買えないけど
少しずつお気に入りを集めていくのが楽しいよね。
まるちゃんが選んだ砥部焼、昨日ちょっとお洒落な雑貨屋さんで見た!
「あ!まるちゃんのだ!!」って思ったよ(笑)
青と白が涼しげで可愛いかったわ。
下の2つの器も模様がステキね〜。
お気に入りの器を使うと普通の料理が美味しそうに見えるから不思議だよね(笑)
私も夏休み旅行で器を見るのが今一番の楽しみなんだ。
  • ゆかりん
  • 2014/06/24 10:10 PM
ぴょん♪さん。
お久しぶりだー。元気にしてる?^^

蓋が美味しそう??(笑)
あ〜、でもそう言われたら、美味しそうな焼き菓子に見えてきた^^

ポーランドの食器、↑のお店にもあった!
可愛い絵柄だねえ。すっごくいいわ。
色使いも絵柄も、日本人の好みに合うのがわかるよ。
実物を見たのは初めてだったけど、「あ…、これも集めなくちゃ…」って思いながら眺めてた^^
楽しみが増えたよ♪
ピッチャーを麺つゆ入れに??  それはいい!
お蕎麦屋さんで出てくるつゆ入れにも、ピッチャーみたいな形のってあるよ♪
そうやって、使い方を考えるのも楽しいねえ^^
  • まるちゃん
  • 2014/06/24 11:14 PM
ゆかりんさん。
器を集めるのは大人のちょっとした楽しみと贅沢なのだ☆
心の潤い♪♪
今日は晩ご飯に、立杭焼のサラダボールを使ったよ。
ちょっと変わった形で、こんもりと盛り付けやすいの^^

ゆかりんさんも集めてるよね♪
何度かブログで見た覚えがあるよ〜。
確かに作家さんの物は、そうそう一度には数が買えないけど、
その分「集めていく」っていう時間をかけた楽しみがあるね。
「今日はどれを使おうかな♪」って考えるの大好きだわ。

砥部焼の町は近く?
これはね、中田窯さんという所のらしいよ^^
お茶碗を買ったけど、蕎麦ちょこもあって、それも欲しかったなー。

旅先で見るの、楽しいねぇ♪
私もいつもワキワキだよ^^
  • まるちゃん
  • 2014/06/24 11:25 PM

It comments.










Track back Url of this Article
トラックバック機能は終了しました。
Track Back