日帰りバスの旅。

 

お出かけ先   …  京都府宮津市、与謝郡伊根町

昨日は仕事でお世話になっている会社(楽器店)の日帰りバス旅行でした。

年に一回、ここ数年はこの時期になっています。

今年は日本三景の一つである天橋立と舟屋の景色で有名な伊根町に連れて行って頂きました。

朝八時集合。集合場所まで私は近い方なのに、間に合わせるのに必死でした(苦笑)

朝からお仕事に出られる主婦の皆さんを心から尊敬するのも、毎年この時期です。

 

 

お天気が悪かったのですが、「これを見たい!」という時には雨が止んでくれたりして、みんなでワイワイと賑やかに楽しめましたよ♪

これは天橋立ビューランドからの眺めです。勿論ですが、股覗きもやってきました。スカートで行っていたので、その恰好たるや間抜け度満点(笑)

また別の季節にはこの松林を散策したり、反対側からも景色を眺めてみたいです。その時には、我が兵庫県内但馬エリアにある豊岡市の豊岡駅から出ているくろまつ号のランチコースを予約したいと思います。

ランチコースは天橋立駅発の豊岡駅着らしいので、先に行っておかないといけませんが、この車両は水戸岡鋭治さんがリニューアル担当らしいので、ぜひとも乗りたいところ♪

 

 

午後に移動して、こちらは伊根町。舟屋を見るために伊根湾めぐりの遊覧船に乗りました。

↑は船からの写真ではないのですが、一番近く撮れたのがこれだったので…。

1階スペースが船の車庫のようになっていますね。宿泊施設もあるそうです。

 

 

 

 

遊覧船にはカモメのエサとしてかっぱえびせんが販売されていて、恐ろしいほどの群れに囲まれます(笑)

彼らもベテラン、指先から上手に銜えていくのは勿論のこと、ポイっと投げても必ず誰かが水面に落ちるまでにキャッチします。

こんな至近距離でカモメと目が合ったのは生まれて初めてでしたー。

 

 

遠くにもずーっと舟屋が並んでいます。

 

 

 

こちらは伊根町の向井酒造さん。古くて趣のある佇まいがステキでした。

古代米・赤米のお酒を買いました。ワインみたいでしたよ。他には甘酒も買ってみました。自分でも作りますが、ちゃんとしたお酒屋さんのはどんな味なのかを知りたくて。

 

 

少し歩くと、こんな建物がありました。好きです、こういう建物。使われているのかな?そうでなければ頂きたい(笑)

観音開きのこのドアなんて最高ではないですか。

 

 

うぎゃー、ドアの取っ手が素晴らしい♪  こんな「まるくま商店」欲しい(笑)

 

 

楽しい一日でした。企画して下さってありがとうございました。

また日々コツコツとお仕事も(?)頑張ります^^

 

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://pooh-chann.jugem.jp/trackback/727
Track Back