素材の質を楽しむ。

 

 生地    …   きれ屋さんぽぷり

 パターン  …   Rick Rack

先週の休日に、ぽぷりさんに行ってきました。

大好きな生地屋さんが同じ県内にあって、そこそこの時間や距離で行ける場所にあるということは、本当に有難くも心強くもあります。

いつもネットで見ている生地を直に見て、そして触って選べる。なんて幸せなんだろうな♪

そして、もう一つラッキーなこともたまにあります。それは、運良く近々の新着に遭遇出来ること。

今回もそんな幸運な出逢いがありました。↑の濃紺のリネンです。

 

4色ほどの反が部屋の隅っこに立て掛けてありました。一目見て、ヨダレが出るほどの好物だと直感(笑)

お尋ねしたら、次回の新着分だということで、悩んで悩んで、濃紺と生成りを2mずつ頂いてきました。

 

ナチュラルワッシャーという名前で販売されていますが、ラベルに「吉美の衣」と書かれていました。

名前から受ける印象のとおり、和の印象を受ける色味ばかり。他の色のサンプルも見せて頂きましたが、どれもそれほそれは素敵な色たちでしたよ。

厳選されるのは大変だろうな、と思います。いつも行く度に思います。

 

洗って天日干ししてあるリネンなので、巻いてあるだけでもくったりしていて、まるで趣味のいい古道具がそこに立て掛けてあるようでした。

すぐに使ってみたかったので、何を作ったらこの素材の質を楽しめるかな?と色々考えました。

夏に向かう時期なので、トップスとしては着たら暑いかな? それならパンツだな♪

タイトなラインよりも、ヒラヒラした裾とか全体にボリュームがあるとか、そういうのが生地が映えるな♪

そんなことを考えながら、最終的に思いついたのは手持ちの中では3つほどのパターンでした。

2色買ったので、まずはこちらのパンツを^^ Rick Rackさんのマキシ丈パンツです。

大好きなパターンの一つですが、過去に何枚も何枚も作ったけれど、有難いことにお客さまにお買い上げ頂いて、自分の物としては2着しかありません。

増えて嬉しい♪ もう合わせるトップスも考えています。もちろん作りますよ。

 

 

 

形としてはとてもシンプルですが、だからこそこの生地の素材感が生きると思うのです。

このパンツは、ぽぷりさんのこの生地のページでもご紹介下さっています。→ コチラ

 

感想も書いてね、とお聞きしていたので、自分なりに思ったことをメールで送りました。

他のお客さまの参考になれば嬉しいです^^

 

追加でまたまた注文しましたが、それは秋になったら一重のコートにしたいと思っています。

大人に似合う素敵なリネンです。似合う大人になりたい(苦笑)

 

 

さて、例年だとそろそろ上半期の作品展のお知らせもさせて頂くところですが、本業が大忙しなため、開催時期を遅らせて頂く予定でおります。

今回は7月半ば以降になりそうです。この時期にしたことがないのですが、真夏の物も晩夏の物も作ってもいいかな?と思って、今まで夏前には選んでいなかった色も楽しめそうです♪

また詳細が決まりましたら、こちらのブログでもお知らせして、出来上がってくる作品たちもご紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します^^

 

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://pooh-chann.jugem.jp/trackback/735
Track Back