秋の自分服。

今日はゆっくりした休日となりました。外に出かけず、ゴロゴロしたりごはん作ったり片づけしたり。
何も縫わずに済んでしまって、もったいないような…。イベントも展示会も控えているというのにです。
ほんまにもったいない過ごし方してしまいました。
でも、少し前に録画していたアメリカの映画が思いの外良くて、何となく見始めたら、結局最後まで見てしまいました。
ぶっ続けで観るなんてすごく久しぶり。ちなみにその作品は「ショーシャンクの空に」といいます。
冤罪で刑務所に入った男の人の生きざまが描かれていて、時々怖いシーンもあるのですが、最後にはなんとトンネルを掘って脱獄してしまうのです。見事に逃げ切ったというお話。
最後にはちゃんと仕返し的な告発もしたりして、悪者が懲らしめられてすっきりしました。ざっくりした説明…。

えっと、そうだ…、自分に作った服のことを書こうと思ったのでした。脱線しすぎ…。
最近、自分の服を続けて3着ほど縫いました。ブラウス、ワンピース、パンツの3着です。
まずはMパターン研究所のサンプラのパターンで、とても可愛いブラウスが出ていました。ハイネックシャーリングブラウスといいます。
nest robeのブラウスみたいなのが作りたいと思って、似たようなデザインの型紙を既に持っていましたが(many dropsさんのを)、Mパターンさんのがとにかく簡単に作れそうだったので、これを先に作ってしまいました。


 珍しくリバティです。

 数年前に購入。


 いつか時が来たら使おうと心に
 決めていました。
 それが今です。

 好きな色ばかり入ってて嬉しい♪










Mさんのこのデザインは前中心で身頃を接ぐようになっています。この写真を見てもわかるように、前中心がポコンと膨らまないように線が引いてあります。すごいです。さすがだなあ、簡単でしかも可愛いし。
首と袖口はゴムです。ギャザーではありませんが、急いで作って着たい私みたいな人には、本当におススメです。
袖が前後2枚仕立てなとこも良いです。面倒なようですが、腕の丸みにきれいに沿います。

すごーく気に入ったので、ワンピース丈でも作ってみました♪



襟ぐりが2種類あって、今度はタナローンよりも厚手なため、襟が少し高くてゴムをゆったり入れる方にしてみました。
生地はインディゴっぽいネイビーに白で小さなペイズリーの柄です。ペイズリーの刺繍部分でWガーゼが接合されています。
若い頃からペイズリーは苦手な柄だったのですが、このペイズリーは小さくて、それに何だかヨタヨタした感じがあり、とても可愛いのです。一目ぼれで買いました♪
この生地はガーゼ特有のざっくりした感じがなく、目の詰まった普通の布帛みたいな感じです。そこも気に入りました。


 うん、可愛いぞ。
 すごく気に入りました♪
 着丈は+45センチです。

 合わせやすいロングカーデも
 購入済み♪
 これで18日に楽しみにしている
 クレイジーケンバンドのコンサートに
 行こうと思います。
 でも皆さんカッコいい系の服装の人が
 多いので、過去の参戦での記憶としては、
 私はその場に似つかわしくない(苦笑)








そしてお次はパンツです。



 左はHarbestyのサーカスパンツで
 右は私が作ったパンツです。


 サーカスパンツみたいなのが作って
 みたくて、パターンを探しました。


 Wildberryさんの「ぼんたん」という
 昔懐かしい名前のパターンです。








 

本物のサーカスパンツを手に入れたのに、あまりのボリュームに心が負けてしまい、まだ着用して外出していません。
合うトップスを持ってないのも原因かと…。手持ちをもう一回見直してみようとは思います。






手持ちの生地の中から、本物のサーカスパンツに一番近いと思われる物を選びました。ゴワっとした質感で良く合ったと思います。
ひざ下に2本のダーツが縦に入っています。
全体のボリュームが扱いやすい気がして、これは昨日穿いてみました。太ももやお尻や、とにかく隠したいところの肉を拾わない感じです。また作ろうと思います。
あと、本物も何とか穿けるようになりたいと思います。頑張ろう。

今月は後半にイベントと作品展を予定しています。頑張ります。

まるくま商店秋冬の展示会は、11月27日(月)午後から12月2日(土)お昼までとなっております。
うわ…、すごいことに気づいた…。フライヤー作ってない…。ええ??あと2週間ちょっとなのに!!

えっと、えっと…。日曜日に頑張ります。間に合わせねば。









 

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://pooh-chann.jugem.jp/trackback/749
Track Back